• 経営
  • 海外
  • プレスリリース
  • NEW2002/08/06

ダイハツ工業、インドネシアの合弁会社※へ出資増 ※ アストラ・ダイハツ・モーター株式会社)

2002年08月06日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業(株)は、かねてより検討を進めていたインドネシアの合弁会社(アストラ・ダイハツ・モーター株式会社、以下ADM社)への出資額を増やすことを決めた。

8月6日ジャカルタにて、現地パートナーのアストラ・インターナショナル株式会社および日本側パートナーのニチメン株式会社との間で新合弁契約を締結した。

今回ダイハツは、ADM社に対する増資分を全額引き受けることで株式の過半数を獲得。今後、インドネシア事業へのダイハツの参画度を高めて、ASEANでの自由化に備え生産販売活動の一層の強化を図っていく。

なお、販売面では今後ともアストラ・インターナショナル株式会社との協力関係を維持、強化していく。

ダイハツは、昨年12月マレーシアにて現地合弁会社プロドゥア株式会社と設立した新しい持株会社を子会社化しマレーシアでの事業強化を図っており、今回の出資により、ASEANでの事業がより強固になるものと期待されている。

【出資先会社の概要】

会社名  P.T.Astra Daihatsu Motor(アストラ・ダイハツ・モーター株式会社)
所在地  Jakarta,Indonesia
代表者  本田 哲也
資本金  〈増資前〉
     216,000百万ルピア(約28.7億円)
     〈'02年8月増資後〉
     338,850百万ルピア(約45.0億円)
出資比率  ダイハツ工業(株)
     〈増資前〉40%
     〈'02年8月増資後〉61.75%
     アストラ・インターナショナル(株)
     〈増資前〉50%
     〈'02年8月増資後31.87%
      ニチメン(株)
     〈増資前〉10%
     〈'02年8月増資後6.38%