• 海外
  • プレスリリース
  • NEW2001/12/05

ダイハツ工業、マレーシアでの持株会社新設のための合弁契約を締結

2001年12月05日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業(株)、三井物産(株)、*プロドゥア社(Perusahaan Otomobil Kedua Sdn.Bhd.)の3社は、本日12月5日、マレーシア・クアラルンプール市内にあるプロドゥア社内において、新しく持株会社Perodua Auto Corporation Sdn.Bhd.社(以下PCSB社)設立のための合弁契約を締結した。
締結にはダイハツから山田社長、三井物産から吉田取締役、プロドゥア社からムハール会長らが出席した。

今回、プロドゥアの車両製造会社(Perodua Manufacturing Sdn.Bhd.)と自動車部品製造会社(Perodua Engine Manufacturing Sdn.Bhd.)を統括する持株会社としてPCSB社を設立することにより、ダイハツの参画度を高め、今後は、AFTA(ASEAN Free Trade Area:ASEAN自由貿易地域)後の市場の自由競争に備え、プロドゥア車の生産性向上・原価低減・品質向上を図っていく。

* プロドゥア社は、1993年にマレーシアの国民車を製造・販売する会社を統括する持株会社として、ダイハツ他5社が出資して設立された合弁会社で、現在、カンチル(旧型ミラベース)、ルサ(ハイゼットベース)、クンバラ(テリオスベース)、クナリ(ムーヴベース)、クリサ(軽新規格ミラベース)の5つの国民車の製造、販売を統括している。
マレーシア市場でのプロドゥア車のシェアは約30%を占める。

【PCSB社の概要】

会社名  Perodua Auto Corporation Sdn. Bhd.(プロドゥア オート コーポレーション社)
代表者   上原 義博(予定)
業務開始時期  2002年1月
資本金  91.8百万リンギット(約29億円)
出資比率  ダイハツ工業株式会社 41%
      三井物産株式会社  10%
      Perusahaan Otomobil Kedua Sdn. Bhd. 49%
(プルサハン オートモビル クドゥア社/通称プロドゥア社)
取締役  11名(ダイハツ 6名、マレーシア側5名)
業態  プロドゥアの車両製造会社と自動車部品製造会社を統括する持株会社