ダイハツ工業、マレーシアの現地合弁会社プロドゥア社と新合弁会社設立で合意

2001年09月03日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業(株)は、9月3日、マレーシアでの今後の生産事業強化のため、現地合弁会社プロドゥア社と新しく合弁会社を設立することでマレーシア側と基本合意に達し、覚え書を締結した。

ダイハツは、AFTA(ASEAN Free Trade Area:ASEAN自由貿易地域)後に備え、プロドゥア社の生産性向上・原価低減・品質向上を図るため株主間で協議を行ってきたが、プロドゥア社と製造部門を管理する新会社を設立し、競争力強化を図っていくことで合意した。

今後、この基本合意に従い、できるだけ早い時期の新会社設立を目指して協議を進める。

【現在のプロドゥア社の概要】

<持株会社>
会社名 Perusahaan Otomobil Kedua Sdn. Bhd.
(プルサハン オートモビル クドゥア社)
代表者 Datuk A. Rahman(社長)
資本金 140百万リンギット(約44.8億円)
出資比率 UMW Corporation Sdn. Bhd. 38%
MBM Resources Berhad 20%
PNB Equity Resources Sdn. Bhd. 10%
Daihatsu(Malaysia) Sdn. Bhd. 5%
ダイハツ工業 20%
三井物産株式会社 7%
業態 プロドゥアブランド車の製造会社および販売会社の持株会社
<製造会社>
会社名 Perodua Manufacturing Sdn. Bhd.
(プロドゥア マニュファクチャリング社)
代表者 北園 紘一(社長)
資本金 130百万リンギット(約41.6億円)
従業員数 約3,000人
<販売会社>
会社名 Perodua Sales Sdn. Bhd.(プロドゥア セールス社)
代表者 Datuk A. Rahman(会長)持株会社社長兼任
資本金 10百万リンギット(約3.2億円)
従業員数 約1,100人(販売拠点 直営22店、ディーラー128店)

ニュースリリース

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年