• 経営
  • プレスリリース
  • NEW1999/04/06

99年3月の国内月販台数、新記録を達成!

1999年04月06日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業(株)は99年3月の登録車と軽自動車届出台数をあわせた国内販売台数において、過去最高の67,032台という新記録を達成した。単月での新記録更新は89年3月以来10年振り。

軽自動車合計での月販台数も新記録を達成した。また、車種別において「ムーヴ」が月販台数で新記録を更新した。

《99年3月の販売台数》

  99年3月 前年同月比 過去最高台数
(年・月)
国内(軽+登録車)計 67,032台 113.4% 65,687台
(89年3月)
軽自動車 合計 64,580台 127.1% 59,761台
(97年3月)
ムーヴ 24,351台 110.7% 22,000台
(98年3月)

●新記録の要因

昨年10月に発売の「ムーヴ」 「ミラ」 「テリオスキッド」 を皮切りに、「オプティ」(98年11月発売) 「ハイゼット」(99年1月発売)の全車種が新規格車に切り替わり、最需要期のこの 3月に、市場において高く評価された。

特に、軽キャブ系(アトレー、ハイゼット、ミゼットII)が 99年1月から3月まで、3か月連続シェアトップを記録し、この3か月間で42,268台(前年同期比147.9%)を販売し、月販新記録達成に貢献した。