• 経営
  • プレスリリース
  • NEW1998/09/24

インドネシア合弁会社(アストラ・ダイハツ・モーター社)へ 出資比率アップで基本合意

1998年09月24日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業(株)は、かねてより検討を進めていたインドネシアの合弁会社(アストラ・ダイハツ・モーター社)への出資引き上げを実施する。

9月24日、ダイハツを訪問した現地パートナーであるアストラ・インターナショナル社との間で、基本合意契約を結んだ。

出資引き上げ後のダイハツとニチメン(株)が保有する日本側シェアは50%となり、残りの50%をアストラ・インターナショナル社が持つ形となる。

今回の出資引き上げについては、96年より現地側との話し合いを重ねてきたものであり、インドネシア市場における品質・コスト面での競争力強化を目的としたものである。
なお、新体制のアストラ・ダイハツ・モーター社は、本年12月に発足する予定となっている。

出資先会社  P.T. Astra Daihatsu Motor
(アストラ・ダイハツ・モーター社)
出資比率   (現在) (98年12月以降)
アストラ・インターナショナル  75% 50%
ダイハツ工業 20% 40%
ニチメン 5% 10%