• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2008/05/21

ダイハツ福祉車両 「タントスローパー」をフルモデルチェンジ

2008年05月21日
ダイハツ工業株式会社

タントスローパー(リヤシート付仕様)

ダイハツ工業(株)は、車いすのまま乗車できる「タントスローパー」をフルモデルチェンジし5月21日より全国一斉に発売する。

今回発売する「タントスローパー」は昨年12月にフルモデルチェンジした新型「タント」をベースに開発、車両後部に引き出し式のスロープを搭載した車いす移動車。新型「タント」の特長である「感動の空間」を活用し、車いす乗車スペースを拡大するとともに4名乗車時の足元広さも拡大することで幅広いニーズに対応できる車とした。

販売好調の「タント」「タントカスタム」に「タントスローパー」を新たにラインナップすることで、タントシリーズとしてユーザー層の幅を広げる。

主な特長

車いす乗車スペース拡大による、足元・頭上の広々感向上。
車いす乗降部の開口高さを拡大、ガイド付スロープを採用するなど車いす乗降時に高い利便性を発揮。
ミラクルオープンドアの採用により楽な姿勢での介添えが可能となり、介護者の負担を軽減
車いすの方が乗車されない時は、大人4名でのゆとりある着座が可能。(リヤシート付仕様)


メーカー希望小売価格

タントスローパー(消費税は非課税)

[単位:円]

駆動 エンジン グレード トランスミッション 価格  
2WD 660cc
3気筒NA
リヤシート付仕様 インパネ
4AT
1,530,000
リヤシートレス仕様 1,495,000  

★写真掲載