• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW2003/12/26

ダイハツ軽自動車「ムーヴ」「ミラ」で、軽初平成17年排出ガス基準75%低減レベル(☆☆☆☆)適合 ~「ムーヴ」全車ならびに「ミラ」の主要グレードで平成17年排出ガス規制に適合~

2003年12月26日
ダイハツ工業株式会社

ダイハツ工業(株)は、積極的な環境対応により、主力車種である「ムーヴ」「ミラ」の一部グレード*1 で、軽初の平成17年排出ガス基準75%低減レベル(☆☆☆☆)適合車として認可を取得した。また、「ムーヴ」全車ならびに「ミラ」の主要グレード*2 で平成17年排出ガス基準50%低減レベル(☆☆☆)適合車または平成17年排出ガス基準適合車として認可を取得した。

今回認可を取得した「ムーヴ」「ミラ」の内、「ムーヴ」の平成17年排出ガス基準75%低減レベル(☆☆☆☆)適合車は2004年1月中旬から、その他は2004年2月からの発売を予定している。

*1 ムーヴカスタム X(2WD/CVT車)、ミラ V
*2 ミラ L、ミラバン A を除く全車

<平成17年排出ガス規制>
2005年10月1日より施行される国内の新排出ガス規制で、乗用車では排出ガス規制値が従来の平成12年排出ガス規制から、NOx(窒素酸化物)とNMHC(非メタン炭化水素)でそれぞれ約55%削減される。

<低排出ガス車認定制度>
平成17年排出ガス基準に対応した低排出ガス車の認定が行われ、具体的にはNOxとNMHCの排出量低減レベルに応じて、平成17年排出ガス基準75%低減レベル(☆☆☆☆)、平成17年排出ガス基準50%低減レベル(☆☆☆)の、2段階で認定が行われる。