• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW1999/09/16

ダイハツ軽商用車 軽新規格の「ハイゼットトラック LPG車」を新発売

1999年09月16日
ダイハツ工業株式会社

ハイゼット トラック LPG車

ダイハツ工業(株)は、軽新規格の「ハイゼット トラック」をベースにクリーンな燃料であるLPガスを使用した「ハイゼット トラック LPG車」を開発し、9月16日より全国一斉に発売する。

今回発売する「ハイゼット トラックLPG車」は、新開発のEFGI(電子制御式フィードバック・ガス・インジェクション)を採用したエンジンを搭載し、従来車に比べ排出ガスを大幅にクリーン化して、2002年排出ガス規制をクリアするレベルにすると共に、エンジン始動性及び、動力性能の向上を実現している。

1.商品概要

鉛化合物や硫黄分の含有がほとんどなく、ほぼ完全燃焼するというLPG本来の特長に加え、新開発の「EFGI」を採用することにより、現行のガソリン車の排出ガス規制値に対して、CO(一酸化炭素)で78%、HC(炭化水素)で56%、NOx(窒素酸化物)で64%と大幅に削減。
エンジン内部にLPG専用バルブ、バルブシート等、LPG専用部品を採用することにより、従来車に比較して耐久性が大幅に向上。
充填容量40リットルのLPGタンクの採用により、1回の燃料補給で長距離走行が可能。
LPGガスボンベ、スペアタイヤ等を荷台の下に収納することにより、ベース車のも つ積載性、居住性を確保。
2.国内月販目標台数

50台

3.メーカー希望小売価格(全国統一、消費税は含まず)

ハイゼット トラック LPG車 2WD 5MT 870千円

※北海道地区は10千円高。