ダイハツ軽乗用車 「ミラ・ジーノ」を新発売 ~本格クラシックテイストの内外装&お求めやすい価格設定~ ~スポーティでパワフルなターボバージョンも同時発売~

1999年03月01日
ダイハツ工業株式会社

ミラ・ジーノ 2WD

ダイハツ工業(株)は軽自動車「ミラ」のセダンシリーズにクラシックテイストあふれる「ミラ・ジーノ」を追加し、3月1日から全国一斉に発売する。

今回新発売した「ミラ・ジーノ」は、新規格対応の新型「ミラセダン」をベースに、クラシック志向層をターゲットに開発。専用設計した豊かな曲面のボンネットフード&フロントフェンダー、丸型マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ、種々のメッキパーツ等を装備した上質感あふれる外観とウッドステアリング(SRSエアバッグ内蔵)や新意匠の専用ホワイトメーター等により、やすらぎを感じられる内装をあわせもったファッショナブルなクラシックミニセダンである。

さらに、高性能ツインカムターボエンジンを搭載したスポーティバージョン「ミラ・ジーノターボ」も同時に発売する。

また、全車にクリーンエアフィルター付スクロールエアコン、UVカットガラス、キーレスエントリー等快適装備を充実した上で、従来型「ミラ・クラシック」の売れ筋グレードに対し、最大で51千円の値下げを行うなどお求めやすい価格設定としている。

ダイハツ工業(株)は、1998年10月以降、安全性を大幅に向上させた軽新規格車として、RV系で「ムーヴ」、「テリオス」、「アトレー」を、セダン系で「ミラ」、「オプティ」を発売しており、今回新たにセダン系第3弾として「ミラ・ジーノ」を発売することにより、多様化するユーザーニーズに幅広く対応していく。

*「GINO(ジーノ)」・・・“容姿端麗な”という意味のイタリア語「GIUNONICO(ジュノニコ)」からの造語。シンプルな語感により、現代性・楽しさ・オシャレ感をも表現。

主な特長

1.外観 ~質感の高いトラッドなスタイル~

個性的な丸型マルチリフレクターハロゲンヘッドランプを採用
専用設計したトラッド感を強調する豊かな曲面のボンネットフード&フロントフェンダー
上質感を演出するクロームメッキパーツを採用
グリルモール、バンパーモール(フロント/リヤ)、ドアアウターハンドル、ランプモール(ヘッドランプ、フロントターンランプ、リヤコンビネーションランプ)
高光輝メタリック塗装の専用フルホイールキャップを採用
スマートな印象の新意匠リヤコンビネーションランプを採用
車体色は、ディープブラウンマイカメタリック、パールホワイトII他、計5色を設定
2.内装 ~上質感とやすらぎのインテリア~

ウッドステアリングホイール(SRSエアバッグ内蔵)、ウッド調大型メータークラスター、メッキドアインナーハンドルを採用し、高級感を表現
楽しさを演出する新意匠の専用ホワイトメーター&ヒーターコントロールパネルを採用
上質感とぬくもりを感じるスエード調専用シート&ドアトリムを全車に採用
3.主要装備 ~充実の快適装備~

花粉やホコリをシャットアウトするクリーンエアフィルター付スクロールエアコン(抗菌処理タイプ)を標準装備
女性に好評のUVカットガラス(フロントウインドゥ/フロントドア)、抗菌インテリアを採用
パワードアロック&キーレスエントリー(アンサーバック機能付)、油圧式パワーステアリングを標準装備
AM/FM付HiFiステレオを標準装備
大型フロアコンソール、グローブボックス、大型ドアポケット等多彩なポケット類を装備
4.安全性 ~世界に通用する先進の安全性~

衝突安全ボディ“TAF(Total Advanced Functionボディ)”を採用し、新国内衝突安全基準および新欧州衝突安全基準に余裕を持って対応
運転席SRSエアバッグを標準装備(助手席はオプション設定)
フォースリミッター付フロント3点式ELRシートベルトを標準装備(プリテンショナー付フロントシートベルトはオプション設定)
ブレーキアシスト付ABSをオプション設定
衝撃感知安全システム(衝突時ドアロック解除、ハザードランプ点滅・ルームランプ点灯連動式)を標準装備
5.エンジン ~クラスを超えた走りと低燃費を実現~

“TOPAZ(トパーズ)”エンジンシリーズ(2タイプ)を採用。
「EFI」、「DLI(ディストリビューターレス・イグニッション)」、「ダイレクト駆動バルブ」、「KCS(ノックコントロールシステム)」を採用し、優れたレスポンスと抜群の信頼性を実現
クラストップレベルの高トルク、低燃費&低エミッションを実現したツインカムDVVT(Dynamic Variable Valve Timing)3気筒12バルブEFIエンジン[EF-VE型]
<ミラ・ジーノ 2WD/4WD>
最高出力(ネット) 58ps/7,600rpm、
最大トルク(ネット) 6.5kg-m/4,000rpm
(最高出力、最大トルクはNAエンジン車中クラストップ)

低速域からトルクフルな走りを実現するツインカム3気筒12バルブEFIターボエンジン[EF-DET型]
<ミラ・ジーノターボ 2WD/4WD>
最高出力(ネット) 64ps/6,400rpm、
最大トルク(ネット) 10.9kg-m/3,600rpm
6.ターボ車専用装備

フードエアスクープ、マフラーカッター、165/65R13ラジアルタイヤを標準装備し、スポーティ感を強調
大径フロントベンチレーテッドディスクブレーキを採用
国内月販目標台数

ミラ・ジーノ 3,000台

メーカー希望小売価格(全国統一、消費税は含まず)

[ミラ・ジーノ]

[単位:千円]

ドア 駆動形式 エンジン ミッション 型式 価格
5

2
W
D
標準★ 5MT GF-L700S-GMCF 898
4AT GF-L700S-GPCF 978
ターボ 5MT GF-L700S-GMCZ 1,048
4AT GF-L700S-GPCZ 1,128
4
W
D
標準 5MT GF-L710S-GMCF 1,023
3AT GF-L710S-GHCF 1,081
ターボ 5MT GF-L710S-GMCZ 1,168
4AT GF-L710S-GPCZ 1,248

※北海道地区は10千円高、沖縄地区は5千円高 ★写真掲載

関連記事
2023/01/24一部車種にアイドリングストップレス仕様のグレードを追加
2022/12/23『夢ふくらむ、はじけるダイハツ』~東京オートサロン20...
2022/12/15ダイハツ「ハイゼット トラック」が「オートカラーアウォ...
トピックス
Nibako特設サイト
技術広報資料

ニュースリリース

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年