• 製品・技術
  • プレスリリース
  • NEW1998/09/21

ダイハツ小型乗用車 「テリオス」を一部改良 衝突安全ボディ<TAF(タフ)>を採用するなど 装備充実で価格据え置き

1998年09月21日
ダイハツ工業株式会社

テリオス CX

ダイハツ工業(株)は、小型乗用車の「テリオス」を一部改良し、9月21日から全国一斉に発売する。

「テリオス」は1997年4月に“いつでも楽しく、どこでも快適な新世代コンパクティブ4WD”をコンセプトに発売し、スタイリッシュな外観と扱い易いコンパクトボディサイズで、街乗りからアウトドアユースまで幅広い層のユーザーに好評を得ている。

今回の改良のポイントは、(1)全車に衝突安全ボディ<TAF(タフ)>の採用で安全性を向上させ、(2)マルチリフレクターハロゲンヘッドランプの採用で外観の質感を高めた。また (3)CLの装備の充実を図りながら、(4)価格は全車据え置きとした。

グレードはCLとCXの2グレードとし、ベーシックグレードのCLは新たにバンパー、ワイドフェンダー、ドアガーニッシュにシルバーメタリック塗装を採用、フルホイールキャップを標準装備した。室内においてもヘッドレストをファブリック化し、フロントドアトリムにオーナメントを採用することで内外装の質感を向上させた。またシートアンダートレイやキーレスエントリーを標準装備するなど装備の充実を図り、ユーティリティーを高めた。上級グレードCXにはブラッドレーアルミホイールを標準装備、また電動格納式アスフェリック(メッキ)ミラーやMDチューナー(ケンウッド)を新たにオプション設定して上級志向のユーザーニーズに応えた。

今回の改良点は次のとおり。

「今回の改良点」

(1)安全性の向上

衝突安全ボディ<TAF(タフ)>を全車に採用し、新国内衝突安全基準(前面衝突、後面衝突)
および新欧州衝突安全基準(40%オフセット前面衝突)に余裕をもって対応
プリテンショナー&フォースリミッター機構付きフロントシートベルトを標準装備
(2)内外装のリファイン
[外観]

マルチリフレクターハロゲンヘッドランプを採用
CLのバンパー、ワイドフェンダー、ドアガーニッシュにシルバーメタリック塗装を採用
CXにブラッドレーアルミホイール、CLにはフルホイールキャップを標準装備
車体色はマリンブルーマイカメタリック/シルバーメタリック、ホワイト/シルバーメタリック、
ジェードグリーンメタリック/シルバーメタリック、メイプルレッドマイカメタリック
/シルバーメタリックの新色ツートーン塗装4色を含む7色のカラーバリエーション
[内装]

シート表皮を変更し、CLのヘッドレストをファブリック化およびフロントドアトリムのオーナメントの採用で室内の質感を向上
ウレタンステアリングホイール(SRSエアバッグ内蔵)をスポーティな3本スポークタイプに意匠変更
清潔な抗菌素材を採用(ステアリングホイール<ホーンスイッチ、パッド除く>、ワイパーレバー&ライトレバー、シフトノブ、パーキングブレーキ<グリップ、ノブ>、アシストグリップ)
カップホルダーを標準装備
シートバックポケットを助手席に加えて運転席にも標準装備
CLにもシートアンダートレイを標準装備
(3) 快適装備の充実

CLにもキーレスエントリーを標準装備
電動格納式アスフェリック(メッキ)ミラーをCXにオプション設定
MDチューナー(ケンウッド)をCXにオプション設定
国内月販目標台数

テリオス 1,000台

メーカー希望小売価格(全国統一、消費税は含まず)

[単位:千円]

グレード トランスミッション 型式 価格
4
W
D
CL 5MT GF-J100G-GMDE 1,300
4AT GF-J100G-GPDE 1,410
CX 5MT GF-J100G-GMZE 1,450
4AT GF-J100G-GPZE 1,560

*寒冷地仕様は7千円高