環境マネジメント:基本的な考え方と推進体制

基本的な考え方

当社はグローバルで、環境事故や苦情、及びコンプライアンス違反「ゼロ」を目指して環境保全活動に取組んでいます。その手段として、ISO14001環境マネジメントシステム(EMS)を活用しています。国内外の関係会社すべてがEMSのしくみを使って活動し、それぞれの地域で信頼される会社を目指していきます。

環境推進体制

全社環境会議

環境担当役員を議長・各本部長をメンバーとする「全社環境会議」のもと、グループ全体の製品企画開発から生産、販売、サービスに至る環境課題の解決に取り組んでいます。




■環境経営推進体制

SDGs・CSR・環境の取組み

サステナビリティの考え方

環境への取組み

ダイハツグループ環境アクションプラン2030

環境マネジメント

循環型社会の構築

自然共生社会の構築

低炭素型社会の構築

自動車リサイクルへの取組み

車種別環境情報

第7次ダイハツ環境取組みプラン2021~2025年

社会への取組み

コーポレート・ガバナンス