先輩社員の声Voice

社員インタビュー

CMFデザイナー

CMFはアウトプットの宝庫

秦 麻衣香 Hata Maika

長岡造形大学 2020年入社
仕事内容 : 機種開発のCMF業務

※出演者の健康確認と必要な予防対策を取ったうえで
マスクを外して撮影をしております。

感動とヒヤヒヤのパネル制作

初めて仕事をしたのはデザイン部に配属されて2週間後でした。OJTを通じて内装のベンチマークパネルを制作しました。自分が作ったパネルが部内や他部署との会議で使われるのを見てとても感動したのと同時に情報の整合性に問題がないか不安で内心ヒヤヒヤしていました。それからパネルや資料を作るときには見る人の事を考えて作る様になりました。多くの人が目にすることもあるのでパネルを見ただけで言いたい事が伝わるように分かりやすさと丁寧さを意識するように心がけています。

CMFの仕事は毎日が発見

実際の業務は学生時代には経験出来ないことばかりです。ある時、専用の機械で色を計測して数値化したものが会議で使われているのを見ました。色を数値化するなんて思ってもみなかったのでとても新鮮でした。ベテランの先輩は同じように見える色が隣り合っていても、彩度や明度の違いを瞬時に見分けることが出来るので私もそんな風になっていきたいと思っています。

私にとって大切な居場所

グループの先輩は、みんな優しいので仕事で嫌なことや苦しい時期があっても親身に話を聞いてくれます。面白い先輩も多くて、職場にいる間は笑顔が絶えずいつも前向きな気持ちにさせてもらえます。特にお昼休みが一番の楽しみで先輩達と楽しい話をして笑ったり、ときには相談に乗ってもらったりして過ごしています。それぞれのパーソナルカラーの話で盛り上がったときは、さすがCMFの先輩だ!と思いました。この時間のおかげで仕事を頑張れています。

社会人になって変わったこと

学生時代に「素敵だな」と思っていたことも、今はなぜそう思うのか?どこが素敵で良いのか?ということを具体的に言葉で考えるようになりました。車に限らずファッションや化粧品、家具なんかのときめくポイントを自分なりに分析して車のCMFに活かせないか考えたりしています。

目標と決意

10年後にはCMFのリーダー的な立場になることが私の目標です。この件は秦さん!と頼られる存在になれるよう私にしかできないことを極めていきたいと思います。CMFの仕事はアウトプットの方法が沢山あると思っているので、今のうちは失敗を恐れず色んなことにチャレンジしていきます!

平日の過ごし方

私の一日はお弁当作りからスタートします。お昼休みを楽しみにしているので今日はどんな話で盛り上がるかなーって想像しながら作っています(笑)
会社では毎日定例のミーティングがあります。資料作成やメーカーさんと打ち合わせをしたりトレンドのセミナーに参加したり結構いろんなことをしています。
帰宅後はSNS巡回、ストレッチやダンスの練習をするのが毎日の日課です。

ある日のスケジュール

休日の過ごし方

ダンスのレッスンに通っています。イベントに参加させてもらってステージで踊ったこともあります。とにかくダンスの衣装が煌びやかで気分が上がります!
同期の友達とK-POPのダンスをコピーして踊ったりもしています。会社の先輩とは休みの日も遊ぶことがあります。社会人になって仕事もプライベートも、こんなに充実した生活が送れるなんて思ってなくて想像以上に楽しんでいます。

関連情報
[ CMFデザイナー ]

ページトップへ