良品廉価

お客様の生活に密着したクルマを、お求めやすい価格で提供できるクルマづくりを目指しています。

生産効率の高い工場づくりを進め、クルマの生産に掛かるコストを低減

生産工場のSSC化(シンプル・スリム・コンパクト)

ダイハツ九州 生産ライン

グローバルに通用する低コスト・高品質な車づくりを実現する「SSC(シンプル・スリム・コンパクト)な工場」づくりを進めています。
クルマを生産する工場の建屋面積、設備投資額、工程数を大幅に削減することで、低価格な軽自動車で収益を出せるビジネスモデルを確立しています。

インドネシア カラワン工場

軽自動車の生産で培ったノウハウは現地最適化し、インドネシアやマレーシアなど海外にも展開しています。

ムダのないクルマの形状を追求し、部品・材料コストを低減

クルマの骨格構造の合理化

ミライース 骨格構造

「構造は原理的に正しいか」、「材料のポテンシャルは充分に引き出せているか」、「デザインや作り方の工夫で、もっと安く造ることはできないのか」の観点から、設計素質を考慮したデザイン開発や生産要件を踏まえた部品設計など、機能の垣根を越えた低コスト化活動を実施しています。部材配置・形状・材料選定を徹底的に見直すことで、部品点数の削減や軽量化による原価低減を実現しています。

日本の軽自動車で培ってきた良品廉価のノウハウを海外へ応用

低価格を実現するグローバル A セグメントプラットフォーム

インドネシア 「アイラ」

マレーシア 「アジア」

インドネシアの小型車「アイラ」、マレーシアの「アジア」のプラットフォームは、日本の軽自動車の低燃費・低価格技術を生かし開発したグローバル A セグメントプラットフォーム。インドネシアや、マレーシアなどそれぞれの現地に最適となるよう進化させ、低価格に加えて、快適な走行性能や広い室内空間を実現しています。


クルマの開発期間を短縮し、開発に掛かる費用を低減

意匠の自由度の高い樹脂製パーツを採用し、効率良く外観の印象変化を実現

キャスト アクティバ

キャスト スタイル

キャスト スポーツ

キャストは、行動半径の広がりを感じさせる「アクティバ」、都会的で洗練された「スタイル」、さらにコペン譲りの走りの性能と精悍な外観が魅力の「スポーツ」の3つのバリエーションを開発初期段階から想定し、同時開発しています。
「変える」ことで印象がガラリと変わるパーツや、「変えない」ことで開発コスト抑制や開発期間の短縮につながるパーツを洗い出し、3つのバリエーションを効率的に開発致しました。


※車両の写真は開発当時のものであるため、現行販売車種と仕様が異なる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

関連コンテンツ