お客様に寄り添うクルマづくり

ダイハツは「お客様に一番近い会社」として、ユーザーオリエンテッドの姿勢でお客様に寄り添い、真摯に耳を傾け、お客様の真のニーズにお応え出来るクルマづくりを目指しています。

子育て層のお客様へ(タント)

ミラクルオープンドアの大開口で、使い勝手の良さを実現

タント ミラクルオープンドア
(ピラーをドアに内蔵)

ピラーをドアに内蔵したミラクルオープンドアの優れた利便性は、多くのお客様の支持を得ています。助手席側開口幅と合わせて148cmの大開口により、眠っているお子様の乗せ降ろしや、買い物袋の前後席への積み分けなどがラクに行えます。

インドネシアのファミリー層へ(シグラ)

現地で求められる広い荷室スペースを実現

SIGRA リア

SIGRA 室内空間

インドネシアの家庭でよく使われる水ガロンボトル3つ分が、3列目シートを倒さずに、同時に積載可能な広い荷室スペースを実現するなど、現地で求められるニーズにお応えしています。

クルマをお仕事で使われるお客様へ(ハイゼットキャディー)

「人の働きやすさ」を中心に考えたクルマ

ハイゼット キャディー 乗り降り

ハイゼット キャディー 荷物の積み込み

「ハイゼット キャディー」は、「はたらく 楽ラク」をコンセプトに、従来の荷物優先のクルマづくりから、「人の働きやすさ」へと発想を転換した新ジャンルの軽商用車です。
軽乗用車で培った、静粛性、低床フロアなどのメリットを持つFFレイアウトを軽商用車に採用することにより、
運転しやすい・荷物が載せやすいなど近年のニーズの変化にも対応する事が可能になりました。

介護が必要、または介護をするお客様へ(フレンドシップシリーズ)

車いす移動車(タントスローパー)

昇降シート車(ムーヴフロントシートリフト カスタム)

高齢化や福祉社会への関心の高まりを受け、「フレンドシップシリーズ」として、車いす移動車、昇降シート車の2種類の福祉車両の開発を進めています。

個性重視のお客様へ(キャスト)

3つのバリエーション同時開発の実現

キャスト アクティバ

キャスト スタイル

キャスト スポーツ

キャストは、行動半径の広がりを感じさせる「アクティバ」、都会的で洗練された「スタイル」、さらにコペン譲りの走りの性能と精悍な外観が魅力の「スポーツ」の3つのバリエーションを同時開発しています。
開発初期から「変えることで大きくイメージが異なるパーツ」と「共通化することで、開発工数やコストの削減となるパーツ」を洗い出すことで、短期開発かつコストを抑制しながら、複数のバリエーションを実現し、お客様の多様な個性に対応すると共に、お求めやすい価格でお届けすることを目指しました。

楽しさをお求めになるお客様へ(コペン)

お客様の嗜好に合わせたデザイン選択が可能な着脱構造(DRESS-FORMATION)

コペン DRESS-FORMATION 作業イメージ

軽自動車が、どこまで人をわくわくさせられるか。「クルマって楽しい」。あらゆる人がそう思える感動を、自らの手でつくりたい。強い思いが、コペンを生みました。

車両の面強度に頼らずに骨格のみでスポーツカーにふさわしい剛性を確保することで、クルマは購入後のデザイン変更が難しいという固定概念を覆し、購入後でもお客様の好みにあわせたデザイン、カラー変更を可能にしています。

コペンローブ フロントパーツ

コペンセロ フロントパーツ

※車両の写真は開発当時のものであるため、現行販売車種と仕様が異なる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

関連コンテンツ